作品詳細

孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと
1296円
本書はいきなり10万部を突破した瀧森古都のデビュー作『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』の続編であり、犬にまつわる感動体験を通じて、登場人物が「生きるとは?」「家族とは?」など人生を深く哲学し、成長していく涙なしには読めない感動小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン