作品詳細

やぶひげ祥庵 女房喰い
本編
550円
その女の白い体には叩かれたような、抓られたような痣が数えきれないほど浮き上がっていた。薬研掘の医師“藪髭“こと祥庵は、痣の理由も自分の名前さえ名乗らないその患者の体と心の傷を治療するべく、真相を求め始める。患者の名は佳代といい武家・井村家に嫁いだばかりの女であることが分かると同時に、井村家では佳代の前に嫁いだ女が祝言後1年で謎の死を遂げていることが判明した・・・。
薬研掘の医師“藪髭“祥庵の活躍を描く“やぶひげ祥庵シリーズ“第二弾。
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン