作品詳細

1分間マネジャーの時間管理 ──働きすぎを解消する仕事のさばき方
1分間マネジャーの時間管理
990円
上司は時間に追われて、部下は時間をもて余す……これってどうして!?部下を持つ人の悩みをスッキリ解決現場では優秀だった社員が昇進して管理職となったとき、陥りやすい状況がある。「働いても働いても仕事がなくならない」「がんばっているのに成果が上がらない」などがそれだ。自分がプレーヤーだったころは良かった、もしかしたら自分は管理職に向いていないのだろうか、管理職は思ったよりラクじゃない、とお悩みのマネジャーも多いことだろう。だが、実はそれはあなたがやるべきでない仕事をしているせいだとしたらどうだろう。概して、プレーヤーとして優秀な人ほど、部下に仕事を任せられずすべてを自分で処理しようとしてしまうものなのだ。管理職にとって重要なのは、仕事を「どうやるか」だけではない。そもそも「何をやるか」をきちんと把握していなければ、やる仕事そのものを間違えてしまう。パイロットに例えれば、空港を間違えて見事に着陸するようなものだ。 しかも、部下に仕事を任せないということは、あなたの仕事が増えるだけではない。部下の自主性や自立心も奪うことになり、何もいい結果を生まないのだ。「1分間マネジャー」とは、自分はほとんど動かずに、部下を上手に動かして輝かしい成果を上げる人のこと。本書では仕事を「サル」にたとえて、それが「あなたが世話をするべきサル」なのか、「他人が世話をするべきサル」なのかと問いかける。これはなにも、ビジネスマンだけに当てはまる話ではない。本書をすべての悩める「時間がない!」人たちに役立ててほしい。目次はじめにビル・オンケンに捧ぐ1 二年前の私2 管理職に昇進43 上司の辛言4 〈1分間マネジャー〉に相談5 管理職のジレンマ6 諸悪の根源“サル“の正体7 飼い主は誰?8 負のスパイラル9 結論10 〈1分間マネジャー〉、ビル・オンケンと出会う11 日常に潜むサルの大群12 〈1分間マネジャー〉の教育論13 希望の光14 運命の月曜日――サルの返却を決行15 “つかまる上司“に変身16 オンケン流サル管理の心得17 第一条 サルを特定する18 第二条 サルの担当者を決める19 第三条 サルに保険をかける20 第四条 サルの健康診断を実施する21 究極のマネジメント サルの一任22 コーチングの極意23 三つの時間をやりくりしよう24 上司にあてる時間25 ルーティンワークにあてる時間26 自分にあてる時間27 もっとも価値ある“自由活動の時間“28 まずは部下にあてる時間を減らす29 希少な時間を大きく確保30 管理職の冥利31 新しい取り組み謝辞著者紹介各種プログラムのご案内ソーシャルネットワークのご案内
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン