作品詳細

カントが難しくて頓挫した人へ、ほどよく平易で、カントらしさを備えた前向きになれる著書5点をご紹介。
328円
さっと読めるミニ書籍です(文章量13,000文字以上 14,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の26ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。【書籍説明】カントは難しいというイメージを払しょくするため、あえて軽めの論文から読んでいこうという試みを提案する。数ある小論文の中から、前向きな言葉をテーマに5編を厳選した。【目次】カントへの入り口大人になるとはどういうことか悪と自由非社交的な社交性パラドキシカルな幸福論政治と道徳の序列【著者紹介】大畠美紀(オオハタミキ)猫とドイツ観念論をこよなく愛する40代。カントは爆笑系だと思っている。… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン