作品詳細

さようなら、ロビンソン・クルーソー
1222円
「時は夏。そしてピリは二度目の幼年期を迎えていた」――冥王星でのバカンスを楽しむ少年少女の長い夏休み、そして子ども時代からの再度の卒業を鮮やかに描く表題作をはじめ6編を収録する。地球を追放された人類が、水星から冥王星に至る太陽系各地の〈八世界〉に進出して新たな文明を築いた未来。性別変更や身体改造、記憶のコピーや移植すら自由な世界でテクノロジーと戯れる人々を軽やかに描いた、天才作家ヴァーリイの代表作〈八世界〉シリーズ。その全短編をまとめた、世界初のコレクション第2弾。/「びっくりハウス効果」「さようなら、ロビンソン・クルーソー」「ブラックホールとロリポップ」「イークイノックスはいずこに」「選択の自由」「ビートニク・バイユー」、解説=大野万紀

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン