作品詳細

賞金首
謀叛人の首 賞金首(五)
540円
5巻まで配信中
近江国(おうみのくに)の蚊帳(かや)問屋に十人の賊が押し込み、主従を鏖殺(おうさつ)、二千両を盗んで逃走した。依頼を受けた賞金稼ぎの草鹿才蔵(くさかさいぞう)は、相棒の灌太(かんた)を伴い標的を追う。分散して逃亡を図る盗賊の盗み金を狙う山伏集団。才蔵は、必殺の居合切りで標的と邪魔者を斃(たお)していく。やがて彼は、盗賊の一部が、江戸市中で叛乱を企んでいることを察知するが……。『賞金首』第5弾。
賞金首
432円
草鹿才蔵、二十七歳。三年前より賞金稼ぎを生業とする…
賞金首
432円
賞金稼ぎを生業とする浪人・草鹿才蔵は、相棒の灌太と…
賞金首
432円
賞金稼ぎの草鹿才蔵が追う、盗賊・風祭小五郎が首なし…
賞金首
540円
慶安五年五月。賞金稼ぎ・草鹿才蔵は、相棒の灌太(か…
賞金首
540円
近江国(おうみのくに)の蚊帳(かや)問屋に十人の賊…

この作品を読んでいる人にオススメ

宮城賢秀の他の作品

光文社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン