作品詳細

だまされることの責任
506円
思考力や判断力を失い「だまされた」ことに無自覚な日本人の国民性を批判した映画監督・伊丹万作の言葉をもとに、日本を代表する「闘う」言論人2人が現代社会の行方を探求。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン