作品詳細

幼妻は極道の女神
693円
音大生の志弦は旅先のウィーンから帰国後、いかつい男たちから拉致された。突然のことに怯える志弦だったが、耳に飛び込んできた魅惑的な美声に思わず状況を忘れて聞き惚れてしまう。その声の持ち主は、茂倉組組長の軍司。うっとりしている志弦に戸惑いつつも、軍司が告げたのは志弦が商品のダイヤモンドを盗んだという疑いだった。話をするうち、志弦の白い肌と潤んだ瞳に煽られた軍司に、強引に組み伏せられて――?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン