作品詳細

寝たきりだけど社長やってます ―十九歳で社長になった重度障がい者の物語―
584円
僕は生後10 カ月で10万人に1人の難病といわれる脊髄性筋萎縮症だと診断された。この病気は、筋肉を動かす神経に問題があり、徐々に筋肉が委縮し、体が動かなくなってしまうというものだ。 僕に出来ることは、指先をわずかに動かすことと、「話す」こと、だけ…。重い障がいを持ちながら十九歳でWeb制作会社を設立。「僕だって働きたい」。自らの働く場所を自分の力で切り開いた、障がい者社長の感動の物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン