作品詳細

バリトンボイスの誘惑 歌姫はささやきに濡れる
440円
あえぎ声を聞かれるなんて……それは最悪の出会いから始まった恋だった。憧れのアイドルとデートできるの?お膳立てしてくれたのは、耳元で囁かれると腰も砕けるというバリトンボイスの声の持ち主。私が歌姫に?こともあろうに私を好きになったのはバリトンボイスの彼の方。ちょっとエッチな恋物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン