作品詳細

ずっと甘い腕の中
ずっと甘い腕の中 ~迷い猫の憂鬱~
607円
日野観月は、家庭の事情で独身男子寮に入ることに。住みやすそうな寮に安心するが、その夜嫌な気配を感じる…。怯える日野を「気にしなければいい」と突き放したのは、寮の一番の出世株だという雰囲気のある男前、秋山。だが「どうしても怖かったら部屋にこい」と言ってくれた。強がる日野だが、恐怖に耐えきれず温かな胸に潜り込む。過去の出来事から他人に頼れない、でもなんだか秋山には甘えられるような、気がする。高まるドキドキに誘われるまま!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン