作品詳細

恋の報い、愛の渇き【特別版】
1045円
「割り切って遊ぶには、俺は最適な男だよ」男に裏切られ、言い争っていた怜を助けてくれたのは、編集者の鵜飼。妖艶な容姿ながら恋に不器用な怜は、彼に誘われるまま一夜を共にしてしまう。自分だけを愛してくれる恋人が欲しかったはずなのに、鵜飼から愛がなくとも身体は淫らに反応することを教えられた怜。だが、戯れだけで身体を繋ぐ関係は、怜の前に別の男が現れたことで一変する。簡単に相手に身体を許すな―不敵に笑い首筋にキスしてきた鵜飼に、怜は戸惑いを隠せなくて…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン