作品詳細

坂の上の雲
坂の上の雲(八)
699円
8巻まで配信中
「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」。明治三十八年五月二十七日早朝、日本海の朝靄の中にロシア帝国の威信をかけたバルチック大艦隊がついにその姿を現わした。国家の命運を背負って戦艦三笠を先頭に迎撃に向かう連合艦隊。大海戦の火ぶたが今まさに切られようとしている。感動の完結篇。
坂の上の雲
699円
維新で賊軍とされた伊予・松山に、三人の若者がいた。…
坂の上の雲
699円
戦争が勃発した……。世界を吹き荒れる帝国主義の嵐は…
坂の上の雲
699円
日清戦争から十年──じりじりと南下する巨大な軍事国…
坂の上の雲
699円
明治三十七年二月、日露は戦端を開いた。豊富な兵力を…
坂の上の雲
699円
強靭な旅順要塞の攻撃を担当した第三軍は、鉄壁を正面…
坂の上の雲
699円
作戦の転換が功を奏して、旅順は陥落した。だが兵力の…
坂の上の雲
699円
各地の会戦できわどい勝利を得はしたものの、日本の戦…
坂の上の雲
699円
「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」。明治三十八年五月二…

この作品を読んでいる人にオススメ

司馬遼太郎の他の作品

文春文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン