作品詳細

P+D BOOKS 玩物草紙
495円
物と観念が交錯する「アラベスクの世界」。蟻地獄の観察日記をつけ、好きな花といえばタンポポ。そして76年に一度飛来するハレー彗星を待ちわびる。裸体・虫・ポルノ・飛行船・地球儀……。古今東西の書籍を渉猟し孤高の境地を拓いた文学者が、初めて「私自身」=ミクロコスモス=を語りつつ綴った、物と観念が交錯するアラベスクの世界。1978年30回にわたって「朝日ジャーナル」に連載された澁澤龍彦後期のエッセイ集。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン