作品詳細

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった ―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ!
1650円
ヤンキー少年がひょんなことから始めたテーマパークでのアルバイトは、働くとはどういうことか・人に何かを教えるとはどういうことか・本当のサービスとは……を教えてくれた!ディズニーランド最恐の上司と名高い「町丸さん」のキビしくも熱い名言・名エピソードも満載!!【著者情報】香取貴信(かとり・たかのぶ)1971年、東京都生まれ。もとはヤンキー少年だったが、高校1年のとき(1987年)に東京ディズニーランドでアルバイトを始め、日々の体験のなかで「仕事」「教育」「サービス」の本当の意味をつかみ始める。1995年、レジャー施設等の現場運営コンサルティングを行なう(株)SHUU研究所に入社。ディズニーランドでの知識と経験を活かし、各地のテーマパークで「来場するすべてのお客様に笑顔と素敵な思い出を」をテーマに活動。2004年4月に独立し、(有)香取感動マネジメントを設立。「感動」をキーワードに活動の場を広げている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)【目次】「夢と魔法の王国」は大切なことを教えてくれる「魔法の学校」──まえがき第1章 「働く」って、こういうことなんだ第2章 「教える」って、どういうことなんだろう第3章 「本当のサービス」って、なんだろう第4章 テーマパークはいろいろなことを教えてくれるあとがき本書発行にあたって〈SHUU研究所〉斉藤茂一

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン