作品詳細

風船
超短篇小説nanovelシングルズ
22円
一世一代の大仕事を前に、完全なる間違い電話が掛かってきた。大事なときに限って、いつも邪魔が入るのだ。そして、窓の外には赤い風船。哲司の大仕事の行く末は──。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン