作品詳細

あきんど百譚 : 3 うきあし
540円
さまよう霊を憑依させ、占いで生計をたてる“市子”が、とある依頼を受けたことをきっかけに、騒動に巻き込まれる(「うきあし」)。同心の手先をしている金物屋の主人が、根津界隈で男を騙しているという女を調べていくうちに、驚愕の事実を知ることになる(「根津の鬼女」)など、市井に暮らす庶民たちの喜怒哀楽を、軽妙な筆致で綴る、書き下ろし時代短編シリーズ、注目の第三弾。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン