作品詳細

地上のマーメイド
565円
保科律は高校2年。小さい頃から虚弱体質だったので人見知りが激しく、将来の夢も描けなかった。学校の進路調査をきっかけに、律は叔父のレストランでアルバイトを始めることにした。常連客の穂積という青年と仲良くなり、律は少しずつ変わりだす。そんなある日、律は街中で発作を起こしてしまった。「大丈夫だから……」耳に響く柔らかな声に力付けられる律。はたして律を助けてくれたのは……!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン