作品詳細

革靴のシンデレラ
628円
「大丈夫ですか? なにかお困りのようですが」殺気立つ終電間際の駅のホームで靴を落とし、困り果てていた大手日用品メーカーの営業マン・久保睦深の前に現れたミステリアスな年上の男性・秋原。不器用で要領が悪く、他人の分まで働く睦深を労わり、王子様のように寄り添う彼と親密な時間を重ねるうちに、睦深は次第に秋原に惹かれていく。しかし彼には秘密があって……。深夜の駅で始まった、恋のお伽噺の結末は……!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン