作品詳細

お墓とお葬式の大問題―週刊東洋経済eビジネス新書No.134
220円
日本のお墓と葬式が変わってきている。地方にあるお墓の面倒が見られず、墓じまい(改葬)する人が増え、永代供養墓、期限付き墓地、樹木葬といった新しいスタイルの墓も出てきている。 葬式にも変化が出てきた。通夜や告別式を省略した「直葬」、近親者を中心とした「家族葬」といった簡略化した葬式が増え、インターネット上には低料金の葬儀プランを打ち出す新しいタイプの葬祭業者が台頭している。いざ喪主となった時、あなたはどうする? 本誌は『週刊東洋経済』2015年8月8日・15日合併号掲載の16ページ分を電子化したものです。●●目次●●どうする? 実家のお墓いざ購入! 契約書はここをチェックInterview「宗派や寺を脱し、もっと自由に」宗教学者・作家 島田裕巳樹木葬、期限付き墓地、寺院墓地に新たな動きプロが教える手順とおカネ「もう失敗しないお葬式」何が違う? 創価学会員の友人葬気になる戒名のお値段納得できる家族葬とは直葬を行う際の注意点【葬祭互助会】解約手数料は要チェック岐路の葬儀仲介会社 Interview「寂聴さんを継ぐスターがいない」東京工業大学教授 上田紀行

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン