作品詳細

小説花丸 巨城炎情
220円
五歳で北御牧家に人質として差し出された植村家の嫡子・桐賢は、北御牧家の若き当主・虎隆に身も心も捧げてきた。だがある日、敵襲の先陣を実父が務めていることが発覚し、裏切り者として幽閉されてしまう。虎隆に信じてもらえなかったことを桐賢は嘆くが……。戦国主従ロマン! (「巨城炎情」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.3に収録されています。重複購入にご注意ください)
完結 小説花丸

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン