作品詳細

入り婿侍商い帖 関宿御用達(二)
660円
旗本家次男の角次郎は縁あって米屋の大黒屋に入り婿した。米の値段が下がる中、仕入れた米を売るために、角次郎は新米を江戸に運ぶ速さを競う新米番船に参加する。妻と心を重ね家族一丸で米屋を繁盛させていく物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン