作品詳細

美しき薔薇色の殺人
  • 【期間限定】第1巻が 660円⇒462円!7月23日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
462円
発端は破格の賞金が懸けられた『太宰治芸術賞』。その第一回受賞作家となった五代光興は、デビュー作で実父の性を赤裸々に描き、今回の作品では自らの夫婦生活の恥部をテーマにした。プライバシーの切り売り以外に小説を書くすべを知らぬそんな五代のもとに、受賞を祝う電報にまじって一通の弔電が届いた。そして留守番電話には見知らぬ男の高笑い。さらには、右手を薔薇の棘で傷だらけにして息絶えた女。自殺か他殺か、犯人は五代なのか。警視庁捜査一課の烏丸ひろみ刑事が挑む『三色の悲劇』シリーズ第一弾。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン