作品詳細

死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかた
880円
人間にとっての永遠の課題である、その「生き方」と「死に方」。アメリカインディアンは、「死」を「生」と相対立するものとして考えるのではなく、よく生きることが安らかな死を導くと、シンプルに考えます。こういった「アメリカインディアンの教え」は、現代にももちろん通用し、我々が今まさに見失いかけているものを改めて気付かせてくれます。あなたの心に響く一冊です。【著者プロフィール】加藤諦三(かとうたいぞう)1938年東京生まれ。東京大学卒。早稲田大学教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所准研究員。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン