作品詳細

僕にお月様を見せないで
僕にお月様を見せないで(10) オオカミは月夜に笑う
561円
10巻まで配信中
銀之介が暮らす飯波市に連続猟奇事件が起こった。血まみれで倒れる女性には肉食動物に噛まれたような傷跡。そして「毛むくじゃらの化物に襲われた」という証言。事件解決のため、またまた銀之介たちの前に現れた破天荒刑事漆野百太郎が銀之介に告げる。「今回の事件の犯人はオオカミ人間だ…」。いったいこのオオカミとは何者なのか?そんでもって銀之介は飯波市に平和を取り戻せるのか?こんな事件が起きちゃって、銀之介は無事に飯波高校を卒業できるのか?だいたい卒業を目前にして、唐子との関係は進展しないのか?『僕にお月様を見せないで』ついに完結。
僕にお月様を見せないで
561円
駒犬銀之介は見事に潰れた目玉焼きを前にして、ため息…
僕にお月様を見せないで
583円
駒犬銀之介があるものを克服して街に出たのは小学校一…
僕にお月様を見せないで
627円
駒犬銀之介の父、銀一郎が描いたマンガがテレビドラマ…
僕にお月様を見せないで
583円
銀之介のクラスにやってきたとっても美人の転校生。し…
僕にお月様を見せないで
605円
「思い出か」―なんとなく口にしたその言葉。それが鍵…
僕にお月様を見せないで
583円
おバカでも風邪はひく。自宅で寝込む銀之介を見舞おう…
僕にお月様を見せないで
561円
いまどきスケバンやってる奴もいる。長めのスカートが…
僕にお月様を見せないで
605円
それは獲物。そう、ただの獲物…のはずだった。が、し…
僕にお月様を見せないで
561円
嵐の夜、銀之介にかかってきた一本の電話。受話器の向…
僕にお月様を見せないで
561円
銀之介が暮らす飯波市に連続猟奇事件が起こった。血ま…

この作品を読んでいる人にオススメ

同じ作者の他の作品

電撃文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン