作品詳細

もしも、がんが再発したら ― 本人と家族に伝えたいこと
「不安が小さくなりました」がんの専門家と体験者がともにつくった本もしも、がんが再発したら――患者や家族・支援者はどのように再発を受け止めるのでしょうか。また、どのような治療法や支援サービスが用意されているのでしょうか。患者の方々に寄り添い、支えることの助けとなることを目指して、実際に再発がんを体験された方々とともに「信頼できる情報で、わかりやすく、役に立つもの」をまとめました。心構えのこと、病気や治療の知識から、費用・支援制度・療養に役立つヒントまで、がん患者さんとご家族にとって必要な情報がまとまっています。 ● 自分の気持ちと上手に付き合うためのヒント● 体験者や家族の病気との向き合い方● 治療の知識や支援の仕組みをわかりやすく解説

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン