作品詳細

勝谷誠彦のパソコンは不滅なり!(日経BP Next ICT選書)
1980円
本書は『日経パソコン』(日経BP社発行)に掲載していた連載コラム「HARD Disk CAFE」を、電子書籍として1冊にまとめたものである。「HARD Disk CAFE」は、2009年4月から2015年4月までの6年間続いた人気コラム。(以下、「まえがき」より)まさか本になるとは思わなかった。これも電子書籍というものが出回るようになったせいであって、これ自体がここ何年かの電脳世界での大きな変化なのだ。思わなかったというのは、ドッグイヤーどころかマウスイヤーとなっているこの業界で6年以上の前の話など、古すぎて通用しないだろうと考えていたからだ。ところが、拙著で言うのも何だが、面白い。考えてみれば「日本むかしばなし」があれほど人気があるのである。「むかしむかしあるところに」に子どもは耳を傾ける。じいさんの「戦時中は、の」だってつい聞いてしまう。確かに古い話がつまらないという理屈はない。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン