作品詳細

座敷童子の代理人
座敷童子の代理人8
715円
8巻まで配信中
八月下旬。ようやく暑さが和らいできたある日、迷家荘の蔵から謎の絵画が発見された。ふと手にした和紗だったが、突然倒れてしまう事態に。どうやら霊に取り憑かれてしまった様子。 司貴たちが霊の正体を暴くべく調査を始めると、発見された絵画が“供養絵額”と呼ばれる死者の鎮魂のために描かれたものだと判明する。その絵に込められた想いを紐解くとき、事態は遠野全体を巻き込む大騒動に発展し――!? 司貴と和紗の関係も気になる、大人気シリーズ第8巻!
座敷童子の代理人
649円
作家として人生崖っぷちな妖怪小説家・緒方司貴(おが…
座敷童子の代理人
649円
しがない妖怪作家・緒方司貴のもとに、遠野から不思議…
座敷童子の代理人
671円
遠野が美しい雪化粧に包まれる季節、平穏な「迷家荘」…
座敷童子の代理人
715円
季節は秋。紅に染まる遠野で新たなトラブルの予感!?…
座敷童子の代理人
693円
年の瀬迫る頃、迷家荘が大ピンチに! 自慢の温泉が出…
座敷童子の代理人
693円
遠野の旅館「迷家荘(まよいがそう)」には妖怪をはじ…
座敷童子の代理人
693円
遠野の老舗旅館「迷家荘」の番頭として平穏な日々を過…
座敷童子の代理人
715円
八月下旬。ようやく暑さが和らいできたある日、迷家荘…

この作品を読んでいる人にオススメ

仁科裕貴の他の作品

メディアワークス文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン