作品詳細

蚤と爆弾
589円
戦争の本質を直視し、曇りなき冷徹さで描かれた傑作!大戦末期、関東軍による細菌兵器開発の陰に匿された、戦慄すべき事実とその開発者の人間像を描き、戦争の本質に迫った異色長篇小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン