作品詳細

土方歳三記 四巻。近藤勇と沖田総司との別れ。歳三は一人官軍に斬り込む。
322円
書籍紹介 慶応三年(1867)十月、徳川十五代将軍徳川慶喜は朝廷に大政奉還をした。しかし、討幕派の薩摩・長州らは徳川家を全滅させようと図り、朝廷は王政復古の大号令を下した。慶喜は京から大坂城に移った。 新選組は伏見に陣を構え、徳川の最強軍団として戦闘に参加した。幕府軍は惨敗した。新選組も大坂へ逃げ、さらに江戸に戻った。慶喜はあくまでも恭順の姿勢を貫いたが、幕臣の中には徹底抗戦を主張する者… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン