作品詳細

エバンジェリストの仕事術
1296円
エバンジェリスト――「伝道師」という意味を持つこの言葉は、マイクロソフトをはじめとする世界的なIT企業で新たな職位を示す名称として、そしてITエンジニアの新たなキャリアとして、注目を集めています。彼ら、エバンジェリストの仕事は、ひとことで言うと「伝える」こと。新製品や新技術だけでなく、新たな価値や想いなど、その企業が発信したいことすべてを、顧客やクライアントへ的確に届ける役割を担います。エバンジェリストにはその仕事の性質上、プレゼンテーションやデモンストレーションのスキルとともに、エンジニアと同レベルの技術知識が求められます。本書の著者・西脇資哲氏は、マイクロソフトで唯一の社長専属エバンジェリストであり、すべての製品のエバンジャライズを任されている、日本屈指の存在です。本書では、そんな彼が・エバンジェリストになった経緯・エバンジェリストに求められる資質・エバンジェリストの仕事の全貌・トップ・エバンジェリストとして君臨し続けるためのプレゼン術・会場の規模別、観客別のデモンストレーション術・セミナーやイベントを繰り返し依頼されるための人脈術・高い評価を受けて、次につなげるための集客術など、必要なスキルとノウハウ、テクニックを大公開!プログラマー、システムエンジニアはもちろん、業界を問わず広報・PR担当者にもオススメの一冊です!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン