作品詳細

役割――なぜ、人は働くのか
1100円
『人間、生まれたからには、必ず役割を持っているんだよ。ただしその役割は、働くことによってしか果たせないんだぞ。覚えておきなさい』恩師の故・船井幸雄氏との運命の出会いから35年。これまで何十万という働く人々と接してきた著者が語る、「仕事」「人生」「幸せ」「いのち」…の本当の意味。いま、人生の分岐点に立つ若き社会人に伝えたい、あなたの未来に光を照らす一冊。【著者紹介】佐藤芳直(さとう・よしなお)1958年2月、宮城県仙台市生まれ。株式会社S・Yワークス代表取締役。早稲田大学商学部卒業後、1981年に株式会社マーケティングセンター(現・船井総合研究所)に入社。20代からトップコンサルタントとして第一線で活躍、小さな商店から大手メーカー、教育関連企業、行政機関、観光開発、村おこしに至るまで、様々な分野で圧倒的な実績をあげる。1994年、当時の上場企業最年少役員に就任し注目を集める。2006年3月、惜しまれながら同社常務取締役を退任。4月に家業である会計事務所を統合し、財務戦略と経営コンサルティングを主業とした株式会社S・Yワークスを設立し代表取締役に就任。「経営の目的は永続にある」という哲学のもと「百年企業の創造」を提唱するとともに、企業にとって社員こそが「財産」であるという信念のもと「人財」の教育にも力を注いでいる。【目次】第1章 すべての人は役割を持って生まれて来る第2章 働く人としての役割第3章 人間としての役割第4章 日本人に生まれた役割

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン