作品詳細

石ころだって役に立つ
486円
青春の記憶を鮮やかにたどる傑作エッセイ。私はどうして本を読むことがやめられないのか…。50年代から70年代に流行した様々な「物語」をめぐって、昭和という時代と個人史を見事に重ね合わせた傑作エッセイ。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン