作品詳細

小説 総会屋
555円
商事会社の営業から総務課に移った戸田は、株主総会でド肝をぬかれた。殺気だち緊張がみなぎる会場で、一匹狼の総会屋として頭角をあらわすかつてのクラスメート、鈴村に出会ったのだ。彼は会社の不正を嗅ぎつけ、いきり立っていた…。色と欲望の悪の世界に挑戦する男を描く迫真の長編企業小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン