作品詳細

黒い船渠
605円
超大型タンカーの建造計画がユニオン社から発表され、造船界は争奪戦の火蓋を切った。造船業界に迫る産業スパイの魔手。複雑に絡みあった造船界の謎を、鬼才・梶山季之がつぎつぎと暴く傑作サスペンス。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン