作品詳細

現代短歌 そのこころみ
605円
戦後日本と日本人が詠んだ「歌」とは何だったのか? 斎藤茂吉から俵万智、穂村弘まで。戦後の現代短歌が経験した試行と発展、そしてそれが映し出した社会。三十一文字の短詩をめぐる歌人群像と日本語表現の戦後史を描く。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン