作品詳細

眼鏡屋直次郎
702円
日本人に合う眼鏡を作ってやる! 江戸の眼鏡屋・浜田屋の放蕩息子、直次郎が恋と友情を糧に大奮戦。やがて浜田屋の主として独り立ちするまでを描く、著者初の痛快時代小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン