作品詳細

「世界」とはいやなものである――東アジア現代史の旅
594円
職業的観察旅行者・関川夏央が歩いた20世紀から21世紀にかけての激動の極東地域。暗黒の北朝鮮、融解するソ連・ロシア、そして巨大な中国。明晰な分析力で読み解く、アジア現代史の紀行文集。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン