作品詳細

田舎のコミュニティでの生き方。7つのツボを守れば溶け込める。その「オセッカイ様」は触らぬほうが良い神。
322円
まえがき田舎で生きてゆくということ田舎で生きることを希望している、もしくはすでに始めた人たちがこの本を開いてくださったのだろう。田舎で生きる喜びの一つに、都会にはなかった「人の和」があるかもしれない。都会にも和がなかったわけではないだろうが、田舎の人のつきあい方はやや種類と深さが違う異質なものであり面白い。近年、田舎暮らしを考える人の傾向として主だって増えている趣向は「人の和のなかで… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン