作品詳細

老前整理のセオリー
583円
定年後では手遅れです。著者の“老前整理”はシリーズ累計18万部を超えるベストセラー。そのコンセプトは、老いる前に身の回りを見直し、これからの暮らしを考えてモノと頭の整理をすることにある。本書では、(1)実家を片づける、(2)身の回りを整理する、(3)定年後の計画を立てる、という3つの簡潔なステップを通じて、老前整理のノウハウや魅力をあますことなく紹介する。[内容]第一章 老後のリアリティ──実家を片づける1.なぜ実家を片づけないと危険なのか?2.片づけにはタイミングがある3.実家の状態を知る4.捨てられないものの処分方法5.片づけたくない親の説得術6.住まいの選択肢を考える7.親の介護に備える8.まとめ第二章 老前整理のセオリー──身の回りを整理する1.老前整理の理由2.ものを片づける──過去と向き合う3.写真とアルバムを片づける──思い出と心の整理4.年賀状を片づける──人間関係を整理する5.自分史年表を書く6.まとめ第三章 未来へのマイルストーン──定年後の計画を立てる1.未来の自分史年表をつくる2.「終の住処」の選び方 3.子どもに迷惑をかけないために今できること4.まとめ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン