作品詳細

赤まんま 髪ゆい猫字屋繁盛記
604円
木戸番のおすえが面倒をみている三兄妹の末娘、まだ四歳のお梅が生死をさまよう病にかかり、照降町の面々は、ただ神に祈るばかり――生きることの切なさ、ままならなさをまっすぐ見つめる人情時代小説第五弾!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン