作品詳細

最後の戦慄
691円
21世紀後半、世界は相変らず血と硝煙に満ちていた。レッド・アメリカと呼ばれる地帯で起きた事件では、反政府ゲリラ、政府軍、米空挺部隊、米陸軍特殊部隊と敵味方の区別なく死体の山が築かれた。死体の中には、腕や脚は勿論、首のないものもあったという…。そんな折り、イランの首都テヘランで、一匹狼の殺し屋シド・アキヤマに接触した男がいた。日本の内閣官房情報室の黒崎と名乗る男は、シド・アキヤマに四人のテロリストの殺害を依頼する。レッド・アメリカの惨殺事件は彼らの仕業なのか? 闘いは始まった。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン