作品詳細

<剣豪と戦国時代>『独行道』に学ぶ! 武蔵の処世訓
102円
『五輪書』の執筆を終えた宮本武蔵が病身をおして記した『独行道』。二十一箇条に渡る武蔵の遺訓は、泰平の世を生きる武士たちに広く浸透し、処世訓として重用されたという。己の剣術のみで身を立てざるを得なかった武蔵が後世に遺した信条や自戒の念とは?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン