作品詳細

<直江兼続と戦国時代>直江兼続の大減封克服策
104円
関ヶ原合戦の決着後、上杉家に下されたのは領土を四分の一に減封するという厳しい懲罰だった。執政の直江兼続は、家臣団の維持と城下町の新設という軍事・民生両面の課題に対し、どのような施策をほどこしたのか? 米沢藩上杉家の基礎を作った改革を解説!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン