作品詳細

情熱の忘れ形見
660円
幼い息子を見るたび、あなたを思い出さない日はなかった。2歳の息子をひとりで育てるサビーヌのもとを、かつての恋人で大富豪のギャビンが突然訪ねてきた。「なぜずっと隠していた? ぼくの息子を」詰問され、サビーヌは動揺した。なぜ今になって、現れたりするの?住む世界が違いすぎると別れを切り出したあの夜、彼の目にはなんの感情もよぎらなかった――怒りも、悲しみも。ただそっけなくうなずいただけで、彼は私を人生から切り捨てたのだ。ギャビンは官能的な唇を固く引き結び、怒りに燃える瞳をぎらつかせて言った。息子のDNA検査が済み次第、すぐに親権を要求すると。■『愛を忘れた氷の女王』で鮮烈デビューを飾り、ディザイアを代表する大人気作家となったアンドレア・ローレンス。『愛を忘れた氷の女王』、『穢れなき乙女の献身』の関連作となる秘密の命をテーマに描く本作からも目が離せません!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン