作品詳細

土方歳三記 二巻 新選組結成から池田屋騒動までを描く。新選組が最強剣客集団となり、歳三は愛嬌者から鬼に変わる。
328円
概要 武州多摩の豪農に末子に生まれた歳三は、幼い頃から武士になりたいと願っていた。そのため、呉服屋に丁稚奉公しても二度ともしくじり、家伝薬の行商をしながら、関東一円の諸流の道場を廻って剣技を研いた。 二十五歳で天然理心流試衛館に入門し、さらに実力を上げた。道場主の近藤勇は歳三の幼なじみである。試衛館には、天才剣士の沖田総司をはじめ、凄腕の剣客達がいつもごろごろしていた。 時代は急に動き始め… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン