作品詳細

<徳川家と江戸時代>尚武の時代 寛永剣術事情
104円
自らも新陰流を学ぶほど剣術に熱を入れていた徳川家光。彼の統治期は、将軍家御流儀の新陰流を中心に様々な流派がしのぎを削る武術の黄金期であった。剣術、槍術、兵法学――戦国の余風が残っていた尚武の時代を解説する!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン