作品詳細

五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 ゴキブリの歌
  • 【期間限定】第1巻が 704円⇒352円!10月17日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
352円
雑文は、日々の生活の報告書にして、作家の内面を映す鏡。メロンパンを愛し、原稿の締切に追われ、トイレの大改造に取り組み、異邦人だった少年時代を想い……。軽妙な文章で描かれた、原寸大の五木寛之と、時代の素顔。達意のユーモアに頬をゆるめ、三枚目的な作家の言動に笑いながら、気がつけば耳の奥で時代の歌が鳴り響いている――。1970年代初頭の世相と自身を活写した、第2エッセイ。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン