作品詳細

なにわ万華鏡 堂島商人控え書
616円
大坂の米問屋、栄屋の手代・佐助は美代と夫婦になり番頭に取り立てられる。独立を目指して励む佐助だが、大鳥圭介や清水次郎長の子分・石松らと知遇を得て……。商人の矜持を胸に時代の転換点を見つめた男の物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン