作品詳細

<真田幸綱と戦国時代>信玄に託した宿願 幸綱の台頭
104円
牢人の身であった真田幸綱は、旧領回復の夢を武田信玄に託す! 戦国真田家が、ついに歴史の表舞台に登場したのである。幸綱はどのように信玄の信頼を獲得し、外様衆でありながら、領地支配にも携わることができたのか? その秘密に迫る!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン